こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. キャリアセンターホーム
  2.  > 外国人留学生の方へ

外国人留学生の方へ

1.外国人留学生の就職-求められる能力

近年、日本企業はグローバル化する業務への即戦力としての期待から、外国人留学生に対して雇用の場を広げつつあります。外国人留学生に対する期待は様々であり、企業の人材ニーズはそれぞれに異なります。また、同じ企業でも事業戦略や市場環境変化によって、毎年の人材ニーズは同じではありません。
例えば、海外事業展開等でその国・地域の情報・言語に精通した人材を採用したいという場合、外国人留学生に焦点を絞って日本人学生とは別枠で採用活動を行う企業もあります。
また、優秀な人材であればあえて国籍を問わないという場合もあります。この場合、外国人留学生を別枠で採用するのではなく、日本人学生と同様の採用活動となります。近年、多くの大手企業ではこういったケースが多くなっています。
「業界研究」「企業研究」をしっかり行って、企業それぞれの人材ニーズを探ることが重要です。

ただし、企業が外国人留学生に求める基本的な能力には共通点があります。その筆頭は外国人留学生だからこその「語学力」です。言葉については、日本語が堪能であることはもちろんですが、さらにもう1ヶ国語できれば理想的です。さらに「基礎学力が高いこと」「異文化適応力が高いこと」も求められる能力です。
また理系就職においては一定の高い「専門性」も要求されることがあります。


就職活動の進め方は、ほぼ日本人学生と同様ですが、いくつかの留意点をあげます。
1. なぜ日本に留学したのか、日本で何を学んだのか、なぜ日本で働きたいのかなど、日本で働く意味を明確にしてください。
2. 日本でずっと働くのか、実力をつけて母国に帰るのか、自分自身の将来設計を具体的に考えてください。
3. 志望企業でどんな仕事をしたいのかをじっくり考えてください。

企業は外国人留学生にどのような期待をしているのか、自身の希望や能力と企業の意識のすり合わせが必要です。採用条件や待遇についてもよく調べてください。

以下、外国人留学生が日本で就職するために参考になる情報をお伝えします。キャリアセンターでは外国人留学生向けに各種セミナー・講座を開催して皆さんをサポートしています。

2.日本の就職活動とは

日本企業の雇用の特徴は外国企業と異なるということを理解した上で、就職活動を行いましょう。以下、日本企業の雇用の大まかな特徴をあげます。

・終身雇用・年功賃金
多くの日本企業では、企業や従業員の安定のために「終身雇用」というシステムを基本としています。これは、長期的展望に立った経営判断が可能になり、事業の継続性を保つことができるという考え方に基づいています。そこから従業員の新卒採用と育成を重視しています。
また、「終身雇用」と関連し、勤続年数や年齢が増すにしたがって地位や賃金が上がる「年功賃金」制度がとられている企業もまだまだ多いのが特徴です。
しかし、昨今ではこういった日本的経営の特徴である「終身雇用」や「年功賃金」に変化が起こってきているのも事実です。こういった経営の特徴は「社風」にも影響していますので、志望する企業がどのような雇用形態をとっているのか調べましょう。
・ジョブローテーション
多くの日本企業では、個人の素質や能力に応じて、スペシャリストの育成を行いつつも、数年単位で会社のさまざまな部署に配属を変え、幅広い視野で仕事ができる人材を育成するというシステムを採用しています。これは、上記の「終身雇用」と関連して、長期的視野に立って人材を育成するという考え方からもたらされています。
・新卒一括採用
上記のように「終身雇用」の観点から、企業内で人材を育てていくという考え方のもと、卒業予定の学生(新卒者)を対象に年度毎に一括して求人し、在学中に採用試験を行って内定を出し、卒業後すぐに勤務させるという雇用慣行が多いのが日本の企業の特徴です。この雇用慣行の結果、中途採用・転職のマーケットが他国に比べてまだまだ小さいことも特徴です。

このように、日本企業独特のシステムから採用活動において「新卒一括採用方式」がとられているため、学生の就職活動も日本独特の方法・特徴・スケジュールがあります。

就職活動スケジュール

※2017年4月入社の就職活動では面接、健康診断、内々定通知は6月から開始されます。

大学在学中からスタートし、活動の期間が長い(半年~1年)
「自己分析」から「業界研究」「企業研究」「エントリーシートの提出」「面接」等、就職の内定を得るまでの活動期間が長いです。

企業への応募時期が決まっている
最近では通年採用や9月卒業予定の学生を対象とした採用を行う企業も増えていますが、基本的には新卒者を4月に入社させるために、スケジュールを遡って、応募期間、内定時期が決まっています。
他にも、選考試験の種類と回数が多いというところが特徴です。

その他、外国人留学生の就職活動に役立つ情報を以下のガイドブックにまとめています。
外国人留学生のための就職ガイド [PDF 2.3MB]
International Student Placement Guide [PDF 1.9MB]
外国人留学生のための就職ガイド(中国語簡体字版) [PDF 2.2MB]
外国人留学生のための就職ガイド(ハングル版) [PDF 1.8MB]

3.日本で就職するためには(在学中の準備)

日本で就職するためには、日本企業が外国人留学生に求めるものを理解し、自分自身のキャリアプランと照らし合わせて、在学中から少しずつ準備することが大切です。

・日本語能力の向上

ほとんどの日本企業が、留学生の採用条件に「高い日本語能力」をあげています。在学中から日本語能力の強化向上を図りましょう。

「日本語科目」(日本語の授業)を受講する
詳細は、「日本語・日本文化教育科目履修の手引き」の9-13ページに科目リストがありますので、参考にしてください。
学部・研究科によって履修の条件は異なります。詳細は所属学部・研究科事務室に確認してください。2015年度生より、正課科目でも、ビジネス日本語という授業を開講しています。また、さまざまな種類の日本語科目が開講されていますので、積極的に受講してください。

キャリアセンター主催「ビジネス日本語講座」を受講する
キャリアセンターでは「ビジネス日本語講座」を実施しています。詳細はキャリアセンターにお問い合わせください。

・日本事情を学ぶ

日本企業で働くうえでは、企業文化や日本の商慣習を理解することが、とても大切です。また、組織に、積極的に溶け込む努力も必要となります。その際、知っておくとよいのが、日本の社会・文化、日本人の考えです。

「日本事情科目」を受講する
詳細は、「日本語・日本文化教育科目履修の手引き」の14-15ページに科目リストがありますので、参考にしてください。
学部・研究科によって履修の条件は異なります。詳細は所属学部・研究科事務室に確認してください。

キャリアセンター主催の「日本企業研究講座」を受講する
キャリアセンターでは「日本企業研究講座(日本企業の特質)(日本企業の仕事研究)」を実施しています。詳細はキャリアセンターにお問い合わせください。

日本人と積極的に交流する
外国人留学生の就学および生活上の相談に応じたり、語学交換のパートナーとして異文化交流を深めたりする「留学生ピアサポート制度」を設けています。
詳細は、留学生課にお問い合わせください。

留学生課では、日本人学生と外国人留学生が共に参加してお互いの文化を知り、交流を深める様々な機会を提供しています。詳細は、留学生課のホームページまたは国際センターのFacebookを参考にしてください。

・インターンシップに参加する

大学に届くインターンシップ情報は下記キャリア支援システム「e-career」に掲載しています。
インターンシップに参加し、実際に日本企業に飛び込むことで、社風や仕事内容の理解につながり、日本の企業活動や商慣習に触れることができます。

4.キャリアセンターによる支援

外国人留学生対象の求人について

キャリアセンターは、キャリア支援システム「e-career」を通して、求人情報、学内で実施する各種セミナー情報、企業情報や先輩が残した就職活動体験記などの情報提供をしています。
キャリアセンターには同志社大学に在籍する外国人留学生を採用したいという求人も多く届いています。積極的に活用してください。
同志社大学キャリア支援システム「e-career」

外国人留学生対象のガイダンス・セミナーについて

外国人留学生のなかには、日本の就職活動の方法やスケジュールがよく分からず、準備不足やスタートの遅れから、思うような結果に結びつかなかったという人もいます。
キャリアセンターでは、留学生向けに「ビジネス日本語講座」や「就職ガイダンス」「日本企業研究講座」「企業セミナー」「エントリーシート講座」「面接講座」などを実施しており、これらに出席することで、日本企業で働くことへの理解を深め、就職活動の情報を収集できるという仕組みになっています。また、「グローバルキャリアフェア」など外国人留学生・日本人学生を問わずグローバルに活躍したい人向けのセミナー・イベントを開催しています。
これらのガイダンス・セミナー情報はキャリア支援システム「e-career」やキャリアセンターのニュースページ・掲示板で確認してください。

個別相談

キャリアセンターでは個別相談にも力を入れており、経験豊かなアドバイザーが一人ひとりの希望・特性にふさわしい就職の実現をめざして全面的にサポートを行っています。一般的な相談に加え、留学生特有の相談事にも対応するため、留学生担当スタッフも配置しています。
外国人留学生がどういった就職に関心があるのか把握し適切な支援ができるよう、就職希望進路登録も行っていますので、就職を希望する留学生はキャリアセンターにお越しください。

5.在留資格について

日本で就職するためには、在留資格「留学」から就労が許される在留資格に変更する必要があります。大学における学問分野と関連性を有する業務か、母国語を必要とする業務か等がポイントになるようです。申請の際、雇用条件が出入国管理及び難民認定法の条件に合わず不許可になることがありますので、内定先とよく相談し、早めに準備するようにしてください。
入国管理局ホームページ

また、卒業までに就職が決まらなかった場合でも、在留資格「特定活動」への変更手続きを行うことによって、卒業後も一定期間日本に滞在し、就職活動をすることができます。
この在留資格は6ヶ月間有効で、一度だけ更新が認められるため、最長1年間となります。
必要書類については留学生課にお問い合わせください。

6.外国人留学生の就職活動体験記

信託銀行内定 H・Jさん 国籍:大韓民国

同志社大学での4年間は私にとって将来「なりたい自分」というものを形にしていく過程でした。自由な学風の中で様々な学問に触れることで「自分で考える力」を身につけ、未来像をはっきりさせていきました。
そんな私も就職活動の時期に入り、やはり留学生として就職活動に臨むことにやや不安を感じるようになりました。自らが留学生であることを一種のハンディキャップと捕らえていたのです。
しかしそれは間違っていました。世界のグローバル化が進む中、多くの企業はすでに異文化コミュニケーション能力を発揮している留学生の採用を行っていました。
留学生対象の学内セミナーやエントリーシートの書き方のアドバイスなどといった同志社大学キャリアセンターの留学生の就職活動に対するサポート体制も非常に充実しており、的確なアドバイスをもらいながら就職活動を進めることができました。
みなさんも自己分析を徹底し、同志社大学のキャリアセンターなどをフル活用することで自然体な自分でいられる会社に出会えますよう祈っています。

独立行政法人内定 S・Aさん 国籍:ロシア

日本での就職活動は決して簡単なものではないです。しかし、ちゃんとした準備を行えば、必ず成功することができます。そこで、第一歩として、同志社大学キャリアセンターの就職活動サポート体制が使えます。同志社大学では学内企業セミナーが多く開催され、就職活動の本番に入るまでに、様々な業界や企業を知ることができます。それは自分の働く選択肢を広げる、あるいは絞るためにいい機会だと思います。私も同志社大学の学内企業セミナーに15回程度参加しました。また、エントリーシートを書くためには、何度も同志社のキャリアセンターに行き、エントリーシートについての相談を受けていました。同志社大学以外にも、外国人専用の就職活動支援企業などがあり、日本の就職活動のコツを学べます。
就職活動を振り返ると、一番大切なのはやはり自己分析です。自分はどのような人間であり、どのような時一番幸せなのかなど自分を知ることはベストな仕事を見つけるためには不可欠です。私が内定企業を選んだもっとも大きい理由も、自分らしく働けるからです。みなさんも自己分析を頑張って、自分に合う一つしかない企業を見つけてください!

IT会社内定 Z・Yさん 国籍:中国

同志社大学での学生生活は、勉強以外で私はアルバイトをした。アルバイトで日本人と話したり遊んだりして日本の勉強をしていた。
就職活動における留学生ならではの苦労としては、履歴書やエントリーシートなどの書き方である。履歴書を書く際、どうやって自分が言いたいことをきれいな日本語で表すのか苦労した。ただし、母国語は日本語ではなく、言葉が多少きれいではなくてもちゃんと言いたいことが伝わっていれば大丈夫だと思う。周囲の人々に読んでもらうことが一番大事である。同志社大学の就職活動のサポート体制は非常に良くて、就職活動生の悩みを解決してくれた。私は肌からキャリアセンターのスタッフの熱心さを感じていた。私が内定企業を選んだのは、会社の雰囲気が良いのとグローバル企業であるからだ。国籍関係なく同等に対応していることが魅力である。後輩留学生へのアドバイスとしては、諦めなく、いつも元気で前向きで挑戦していくことである。

7.外国人留学生向けサイトリンク集

大阪外国人雇用サービスセンター http://osaka-foreigner.jsite.mhlw.go.jp/
京都ジョブパーク 留学生コーナー http://www.pref.kyoto.jp/jobpark/ryuugaku.html      
マイナビ国際派就職 http://global.mynavi.jp/
CFN - CareerForum.Net http://www.careerforum.net/
WORKS JAPAN. GLOBAL https://www.global.worksjapan.co.jp/
TOP CAREER http://www.topcareer.jp/2016/main/