1. キャリアセンターホーム
  2. インターンシップ
  3. 大学経由で応募するインターンシップの申込方法

大学経由で応募するインターンシップの申込方法

学生個人から企業・団体(主に官公庁等)に直接申し込むことができないインターンシップがあります。学生はキャリアセンターを経由して申し込むことになります。

申し込むにあたっての注意

注意事項①

応募書類提出締切日(学内締切日)
インターンシップ先(受入先)のWEBページには、大学で取りまとめた後の締切が掲載されており、学生の皆さんがキャリアセンターに書類を提出する期限とは異なります。
応募書類の大学への提出締切は、受入先(官公庁等)WEBページ等に記載の締切日の5日前(閉室日除く)の17:00までです。キャリアセンターの窓口にて受け付けます。
※提出物の内容により、eメールでの提出が可能です(キャリアセンターが認めた場合に限る)。事前にキャリアセンターにお問い合わせください。その場合も、提出締切は受入先(官公庁等)WEBページ等に記載の締切日の5日前(閉室日除く)の17:00までです。

学内締切後の応募は一切認めておりません。余裕を持って提出してください。

※申込人数に制限がある場合は先着順で受付します。(締切日前でも申込人数に達し次第 受付を終了します。)
応募書類の大学への提出締切日の例

注意事項②

申し込みができないケース
●大学を経由して応募するインターンシップでは、受入先(官公庁等)と大学間でインターンシップに参加するための条件等についての合意が必要です。条件が合意に至らない場合は、申し込みができません。

※具体的には…
受入先(官公庁等)のWEBサイト等に掲載されている実施要領、協定書、覚書等の書面の中に、実習期間中の学生の行動に対して、「大学が責任を負う」、「大学と学生が連帯して責任を負う」、「大学が学生に罰則を与える」等の文言が含まれている場合は、キャリアセンターとしては条件に合意できないため、申し込みができません。

●実施期間が学事日程(講義期間、期末試験期間、履修科目登録期間等)と重複するインターンシップ
※自身に履修授業や試験がない日時であっても、学事日程と重複する場合は申し込みができません。


参加を希望するインターンシップが申込可能かどうかが不明な場合は、募集要項等の内容がわかるものを持って、速やかにキャリアセンターまでお越しください。

参加から申込までの流れ

※受入先によって申込方法が異なる場合があります。よく確認して申し込みをしてください。
参加から申込までの流れ

保険加入について

大学経由で申し込む学内公募型のインターンシップに参加する場合、インターンシップ先(受入先)から保険の加入を求められる場合があります。
一般・正規学生のみなさんがすでに加入済みの保険については、「インターンシップ参加時の保険加入について」を確認してください。